白河高原清流豚


飼育について

量より質を追求し、健康な遺伝子を重視して180日間かけて丁寧に飼育します。種豚と会話をしたり、体を撫でるなど愛情を注ぎ、手間と時間を惜しまずより良い豚作りに、取り組んでいます。


飼料について

飲み水は、ミネラル豊富な天然水。飼料は抗生物質、合成抗菌剤など無添加。

特に後期飼料には、ビタミンE強化植物性たんぱく質を与え、豚肉嫌いの原因となる特有の臭みを低減しています。


品種・品質について

デュロック・ランドレース・ヨークシャーの三品種による三元交配豚で、強健な体質と優れた肉質など、各々の長所を供え持っています。

豚肉には、ビタミンB1、リノレン酸、リノール酸、オレイン酸など現代人の健康に必要な栄養素を多く含んでいます。

白河高原清流豚は国産豚の標準値に対して、リノレン酸約1.8倍リノール酸は約1.2倍の含有量となっています。(当社調べ)